ディズニーランド テーマパーク

ディスニーランドなどテーマパークのオーディションに応募しよう

ディズニーランドに代表されるテーマパークはとても人気があり憧れの職場の一つです。

アトラクション系のオーディションは歌やダンスの試験があり合否の判断材料となります。

特に人気アトラクションで働く倍率は高そうです。
オーディションの一時審査は履歴書と写真の提出が必要です。

「写真は自分の好きなモノ」と指定されていますが、証明写真ではなく、専門性の高いフォトスタジオでオーディション写真と呼ばれるような自己PRできる写真であることが大切です。

撮影で用意するものはレオタードと靴です。

レオタードは胸元が開いているデザインがあなたを美しく見せることが出来ます。

胸元が開いていることにより、顔が小さく見えて、首も長く見えます。

タイツはダークカラーがしまってみえますが、イメージ優先で、妖精や天使のように振る舞うことも可能です。

靴はバレーシューズよりヒールの高いほうが美しく見える可能性は高いですが、撮影者の腕が良ければ問題ありません。

愛されヘアメイクがお勧め

ヘアスタイルはお団子にするのが一般的ですが、毛先をカールすると「愛されヘア」になります。

アップスタイルの毛先に動きを持たせ完全にまとめない方法です。

メイクアップは目を印象的にします。

オーディション合格は写真が決め手

合格するには写真が決め手となります。

ディズニーランドではエンターティナーでありながら接客サービスをすることのできる「明るく・楽しい人柄」が欲しいはず。
そのため表情は笑顔となります。

レオタードの撮影になるので身体のラインの美しさを強調又は補完できるようにしましょう。

ウエストのくびれ、長い脚、小さい顔になるようにすることが肝心です。

上手に撮れないならプロカメラマンに依頼するのが最も効果的ででょう。

プリクラなどの脚長撮影はいけません。

合格のポーズ、笑顔の作り方をサポートしてくれるフォトスタジオ

テーマパークに強いオーディション写真撮影in新宿