テーマパークのオーディション

声優プロダクション特待生募集中

81プロデュースでは毎年8月1日に特待生オーディションを行っています。グランプリを獲得するとレッスン~デビューまでのサポートを得られるため人気のあるオーディションです。
応募要項は写真、声の録音、歌の録音と通常より多めの準備をしなくてはいけませんが、それだけの価値はあると思います。

応募に必要な声の録音ですが、様々な方がいらっしゃいます。
最も推薦できるのが「録音専用のスタジオ」でミキサーと呼ばれる専門の声の技師と共にデモを作ることです。ミキサーは音のプロと言え沢山の人たちの録音現場に携わっていますので、平均的なクオリティーを知っています。そのため「NG」の基準も知っているでしょうから、アドバイス等を貰った場合は素直に修正し、更に品質の高い録音をすることが出来ます。また編集作業も行ってくれますので、更に更に品質が上がります。

他には「ボイストレーニング」をしている場合、その先生のスタジオで録音してもらうことが有ります。先生と一緒に行えば通常の録音より良くなると思われますので、イイ方法だと思います。

後は、スマホで自録音、カラオケ施設等でも録音できますが、上記2つより品質を上げるのは「至難の業」でしょうから、できればお金と時間はかかりますががんばってみる価値はあると思います。

録音以外で重要となるのがオーディション用の写真です。81プロデュースでは声、歌、アイドルとしての人材発掘にも力を入れていると思われますので、それなりのプロフィール写真で臨むことが必要です。
一般的にも言えますが、笑顔が可愛い、人懐っこい、清純系の女性、又はちょっとカッコイイ男性又は爽やか路線に表現するのが良いでしょう。

声優プロダクションに強いフォトスタジオに行くのが良いと思いますが、金銭的に難しい場合の撮り方のコツを紹介しておきます。スマホの自分撮り、プリクラ撮影は本人であって、本人にあらず、で嫌われます。そこで用意したいのがカメラと三脚です。
用意出来たらカメラを三脚に付けて自分から2メートル程度話して設置します。そして部屋の明かりを消して、窓際で撮影開始です。逆光にならない様にしましょう。その際フラッシュはNGです。フラッシュがなければ比較的柔らかい光となり、まろやかに撮影することが可能となります。

しかしできればフォトスタジオに行きましょう。腕の良いカメラマンだとあなたより美しく、可愛く撮ることも可能だと思います。

以上のようにできればその道のプロの力を借りて作り上げることがオーディション合格の秘訣と言えます。がんばって応募してください。

オーディション情報、強いオーディション写真・宣材写真|声優編のスタジオ紹介】