ボートネックのテーマパーク用レオタード

テーマパークダンサーの撮影法

カメラマンとしてテーマパークダンサーのオーディション写真を撮影するにあたって心がけるのはまず始めに” ダンサーに求められることは何か “を理解することだと思います。そして「ニーズ」を理解することで” どのように撮影すれば良い結果に繋がるか “想定できるからです。

それを解くカギは長い期間撮影してきたキャリアと合格結果を頂いた撮影法を振り返ることです。そして繰り返し撮影を行うことで更に高みを目指し皆さんに喜ばれる写真撮影を目指します。

ここでは積み上げた経験を元に簡単ですがまとめたので「皆さんの参考になれば」と考えています。

テーマパークダンサーに必要な条件

「理想のテーマパークダンサー像」を考えれば、オーディションで求められるダンサーを掴むことが出来ます。

  • ダンス力
    柔軟性、体幹含む
  • アピール力
    笑顔
  • 体力
    キャラクターは体力チェックあり
  • 協調性
    ふりや、ダンスに一貫性がる事
  • 忍耐力
    頑張る力
  • 根性
    向上心
  • 常識力
    爽やかな挨拶
等々色々考えられますが、特に撮影に関係するのはダンス力、アピール力です。ダンス力は” キレイなポージング、 “アピール力は” 印象的な笑顔、美しいな衣装 “等です。

美しく撮影する為に皆さんが準備すること

個性を引き出すために上半身、全身共にポーズを工夫して撮影します。そんな時に必要なのがクオリティーを上げるために必要不可欠な準備です。

  1. 似合うレオタード
  2. 脚が綺麗に見えるタイツ
  3. 適切なシューズ、の3点です。
その準備は「キャミソール風の綿のレオタード、透又は肌色のタイツやストッキング、黒いシューズ」で間違いありません。しかし立ち止まって考えれば、もっと工夫できるかもしれません。そんな” 強い思いが合格を引き寄せる “コツになると思います。


準備やポーズとの関係の詳細を写真を取り交ぜて紹介しているので是非参考にしてください。

サイトのメインページでありテーマパークのオーディション写真に関して全てを網羅しています。テーマパークのオーディション写真は合格への第一歩

他人と同じはイヤ、個性を追求することを目的にしたマニアな内容です。デコルテ、ネックライン、色も解説

まとめ

ユーザーの皆さんのご協力もあり撮りっぱなしではなく” どうオーディションに貢献したか “をストックしています。それは今後撮影するユーザーの皆さんを強く後押しできると思います。

理想の笑顔、ポーズは各々の個性に合わせ変化します。それが強い個性に繋がると思います。

WEB予約・24時間365日